マカ&ガラナ
マカ
ガラナ
フコイダン
ムイラプアマ
スマ
カツアーバ
インディオ
コパイバオイル
プロポリス
アマゾンブレンドシリーズ
耐熱ガラスポット

 
   
   
   
   
   
     
     
     
 
バランスを整え若々しく

マカ

MACA
インカ帝国から伝わる神秘の古代食
マカカプセルタイプ    
商品名   マカカプセルタイプ
内容量   100粒 45g
価 格   5,250円
商品番号   4102
原材料   マカ
原産国   ペルー
 
INDEX
マカって何?
マカの今昔物語
マカの成分
マカのパワー 〜こんな悩みにおすすめです〜
マカ体験談
トピックス 〜マカはアミノ酸の理想的供給源〜
ご利用方法
 

 

マカって何?

 
  マカは、学名Lepidium Meyenii walpという、ニンジンやセロリと同じアブラナ科の植物。ビタミン、ミネラルを豊富に含む塊茎植物です。 
このマカの特徴は海抜4000〜5000mという想像を絶する高地で、しかもミネラルを豊富に含む大地でしか栽培できないということ。この条件を満たす土地は世界中でアンデス山中しかありません。よって、マカは非常に希少価値の高い植物なのです。
大変滋養に富み、「アンデス薬草の女王」「アンデスの朝鮮ニンジン」などと呼ばれています。
 
  このページのトップへ戻る  

 

マカの今昔物語

 
  ◆昔は屈強なインカ帝国の兵士のパワーの源でした  
  マカは、かつてインカ帝国が栄えた南米ペルーのアンデスで、1000年以上も昔から栽培され、大切な栄養源として重用されてきました。
スペイン人侵略者達の記録には、インカの兵士は屈強で疲れを知らぬ人々として描かれています。しかし、実際インカの人々は菜食主義者といってよい生活を送っていました。
そこで、恐らくこのマカが主要なタンパク類の補給源となり、彼らの強靭な体力・精神力を支え、あのような大文明を築く一つの基盤となっていたと推測されています。
 
     
  ◆今はアメリカNASAの宇宙飛行士の食糧となっているマカ  
  近年、化学薬品への反省の上に世界規模で健康食品ブームが起こり、アマゾンやアンデス地帯の薬用植物への関心が急速に高まっております。
マカもその例外にもれず、ドイツ、フランス、アメリカ合衆国の研究機関で熱心に研究され、滋養強壮の他、不感症、不妊症、インポテンツ、精神薄弱症の治療のための需要が多くなってきています。 
また、アメリカのNASAで、マカを宇宙飛行士の食糧に用いていることも注目に値します。同局の説明によれば、彼らの重要かつ危険を伴う任務には、体調を常に保持し、頭脳が明晰で反射神経を最上に維持することが必要であるが、それにマカが有効であるとのことです。
 
  このページのトップへ戻る  

 

マカの成分

 主成分は炭水化物ですが、根菜にしてはタンパク質に富み、とりわけ各種の必須アミノ酸が多量に含まれています。
 また食物繊維、各種ビタミン(B1、B2、B6、B12、Cなど)、ミネラル(亜鉛、カルシウム、リン、鉄など)などの成分や、アルカロイド、アントシアニン、サポニン、ステロイド、デキストリンといった活性成分にも富んでいます。
 こうした豊富な栄養素が相乗的に働いて、ホルモン系や免疫系などの体の機能を高め、様々な不調を改善すると考えられています。

また、カフェインなど刺激成分は含んでいません。

タンパク質 14.5%
糖質 51.81%
脂質 5.97%
水分 16.72%
食物繊維 5.24%
ミネラル類 5.76%
カルシウム 226.0mg
リン 185.0mg
鉄分 20.6mg
亜鉛(ジンク) 50.0mg
ビタミン類  
B1 2.7mg
B2 0.43mg
B6 1.0mg
B12 1250.0mg
C 2.82mg
カロリー 372.76 kcal
  上記表は100g中の数値
[Ekocentrum Ostrava Laborator ,
Czech Republic,25/oct/1995]
このページのトップへ戻る
 

 

マカのパワー 〜こんな悩みにおすすめです〜

図の項目をクリックしていただくと説明が表示されます
マカパワー こんな悩みにおすすめです
◆慢性疲労・疲れやすい
 優れた滋養強壮剤として、心身に活力を与え元気を回復させます。ペルーでは慢性疲労症候群やうつ病の改善に広く使われています。
図へ戻る
◆不妊(男女共)
マカは不妊の解消に役立つ成分を豊富に含んでいます
1 亜鉛
 亜鉛は性ホルモンと関係の深いミネラル。卵巣の働きを高め、女性ホルモンの分泌を活発にします。また、男性の生殖能力の維持などに欠かせない成分です。
2 アルギニン
 マカにはアルギニンというアミノ酸が大量に含まれています。アルギニンは、若返りホルモンともいわれる成長ホルモンの分泌を促し、女性であれば卵子の成長が活発に、男性の場合は精巣(睾丸)の働きが活発になり、精子の数・状態がよくなります。
3 リジン
 アミノ酸の中の1つ。「アミノ酸の母」と呼ばれ女性が妊娠する生理的な環境を整える働きがあります。
図へ戻る
◆更年期障害
 マカは激減したホルモンを補う働きをしてホルモンバランスを整えるので、更年期特有の顔のほてり、手足の冷え、不眠などの不快な症状の軽減に役立ちます。
 これはマカに含まれるステロイドやアルカロイド、サポニンやフラボノイドなどの物質が脳下垂体や副腎などに作用して、各種のホルモンの分泌をよくしているためと考えられています。
図へ戻る
◆骨粗鬆症
 骨の密度が減りスカスカになってしまうのが特徴。症状が進むと簡単に骨折し、そのまま寝たきりになってしまうケースも多いそう。女性の罹患率が圧倒的に高く、加齢と閉経が大きな原因です。というのも閉経後は、骨からカルシウムが溶け出すのを防いでいる女性ホルモンのエストロゲンが大きく減少するため、骨量の減少に拍車がかかってしまうのです。
 マカは女性ホルモンの不足を補う働きがあるので、骨量の維持に役立ちます。
図へ戻る
◆美肌
 女性の肌荒れはホルモンの乱れが原因のことが多くあります。マカはホルモンバランスを整える作用をもち、皮膚再生アミノ酸であるアルギニンや亜鉛、カルシウム、各種ビタミンなどの美肌づくりに有効な栄養素を含むので、つややかな美肌に生まれ変わります。
図へ戻る
◆精力減退
 不足している男性ホルモンを補うステロイド、男性ホルモンや性腺の働きを活発にする亜鉛、精子の数を増やすアルギニンなどが男性の性機能を改善します。
図へ戻る
◆老化防止
 アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進、老化スピードを遅らせることが期待できます。マカにはこのアルギニンが大量に含まれています。
図へ戻る
◆免疫力向上
 マカに含まれる豊富な栄養素が相乗的に作用し、免疫力を高めます。アルギニンとグルタミンは免疫力を向上させるアミノ酸として知られています。
図へ戻る

その他、冷え性の改善、生理不順、便秘、朝の目覚めがよくなった等、様々な報告がされています。
マカは老若男女を問わず、すべての人にお勧めできる健康食品です。添加物もなく副作用もない天然食品ですから、どなたも安心してお召し上がりいただけます。
※上記説明は商品に含まれる植物について一般的に言われている作用をいったもので、商品そのものの効果・効能を示すものではありません。

このページのトップへ戻る
 

 

マカ体験談 〜マカを飲んで体の不調が改善した方の体験談です〜

マカで不妊症を克服。男の子を出産しました
(34歳女性 東京都 会社員)
 結婚後しばらくは2人だけの生活を楽しもうということで避妊をしていましたが、1年半くらい経ってからは、そろそろ子どもが欲しいということで自然にまかせていました。ところが一向に妊娠する気配がありません。私は生理が不規則になることもあったので、心配になり産婦人科を受診しました。
 検査の結果、ホルモンのバランスが悪く、排卵しにくい状態であることが判明。また、主人もその時検査を受けたのですが、精子の数が通常の半分くらいしかないことがわかりました。なんと夫婦ともに妊娠しにくい状態だったのです。2人共大変ショックを受け、しばらくはため息ばかりついていました。
 そのため排卵誘発剤による治療を開始。半年ほど経ったのですが、妊娠しないので人工授精を試してみようかと夫と話していた頃、知人からマカを勧められました。その人の娘さんも結婚後なかなか子どもができなかったのが、せっせとマカを飲み、ようやく昨年妊娠し出産したそうなのです。
 「絶対おすすめ!」ということでしたし、私も天然のもので副作用の心配がないところが気に入り、早速取り寄せ、夫と二人で飲むことにしました。大体朝と夜3カプセルずつ、1日6カプセルを飲み始めました。飲んで1週間くらいでしょうか、私は冷え性がひどかったのですが、体がポカポカしてくるのがわかりました。夫も残業が続いても疲れがたまらなくなったといっていました。
 それでマカは確かに効くことを実感し、飲み始めて3ヵ月後、なんと妊娠していることがわかったのです。マカの速効性に夫も私もびっくり。その時は本当に嬉しかったです。
 その後、無事男の子を出産しました。本当にマカには感謝しています。いずれは2人目も欲しいので、これからも夫ともどもマカを飲んでいきたいと思います。
   
更年期のつらい症状がマカで解消!
(53歳女性 埼玉県 主婦)
 1年ほど前から生理が不順になってきたのですが、それと前後していろいろな不快な症状に悩まされるようになりました。ちょうどその頃は下の子どもが大学を出て、子育てが終わりホッとしたと同時に気が抜けてしまった時期で、それと自分の更年期が重なり症状がひどくなってしまったようです。
 症状としてはまず顔のほてり。急に顔がカーッと熱くなり赤くなって、汗が流れてくるのです。外で人と話している時になったりすると、相手は心配するし、自分は恥ずかしいやらで大変困りました。また、気分が不安定になってイライラしたり、夜熟睡できず何度も目が覚めてしまうといった症状もありました。
 ホルモン補充療法も考えましたが、少々不安があり躊躇していたところ、健康雑誌で更年期障害にマカがよいという記事を読み、試してみることにしました。マカに含まれるステロイドなどが更年期に急激に減る女性ホルモンと似た働きを体内でするので、不調を改善するというような内容でした。
 毎日朝と晩2〜3カプセルを飲み、10日ほどたった頃でしょうか、夜よく眠れることに気付きました。また、朝の目覚めがとってもよいのです。今まで夜熟睡できず、昼間ぼーっとしてしまい家事もおっくうだったのですが、楽々こなせるようになり大変助かりました。1ヵ月ほど続けていますと、顔のほてりも殆ど気にならなくなり、気分もイライラすることが減り、大分安定してきたように思います。
 マカを飲んでいれば更年期を無事に通過できそうで、今の私の心強い味方です。その上、マカを飲んでいると疲れにくくなるし、老化防止にもよいということなので、これからもずっと飲んでいきたいですね。
このページのトップへ戻る
 

 
トピックス

マカは理想的なアミノ酸供給源

 最近話題のアミノ酸。人間の身体は大きく分けると水分、脂質、タンパク質から構成されていますが、そのタンパク質を構成する物質がアミノ酸です。髪の毛から血液にいたるまで10万タイプにも及ぶタンパク質は、20種類あるアミノ酸の組み合わせからできていて、個々のアミノ酸はそれぞれ特徴ある役割を担っています。
 アミノ酸は私達の体にとって欠かせないもの。特に、体内で生成できない必須アミノ酸は1つでも不足してしまうと、他のアミノ酸もそのレベルまでしか作用しなくなってしまいます。
 そのためアミノ酸はバランスよくとることが大切。その点、ほぼすべてのアミノ酸をバランスよく含み、注目のアミノ酸であるアルギニンなどが豊富なマカはまさに理想的なアミノ酸供給源といえるのです。
【マカのアミノ酸組成(mg/g)】
(※は必須アミノ酸)
アスパラギン酸 91.7
グルタミン酸 150.5
セリン 50.4
ヒスチジン 21.9(※)
グリシン 68.3
トレオニン 33.1(※)
アラニン 63.1
アルギニン 99.4
チロシン 30.6
フェニールアラニン 55.3(※)
バリン 79.3(※)
メチオニン 28.0(※)
イソロイシン 47.4(※)
ロイシン 91.0(※)
リジン 54.5(※)
プロリン 0.5
サルコシン 0.7
出典『更年期、精力増強に「マカ」が効く』小野倫一著 ハート出版
   
注目!

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進したり、免疫力を上げる、精子数を増加させるなどの働きがあります。マカにはこのアルギニンが大量に含まれています。

 

※アルギニンの
含有量
(100gあたり)
大豆 2600mg
鶏ムネ肉1500mg
マカ 9940mg

グラフ
このページのトップへ戻る
 

 

ご利用方法

  1日に3〜6粒を目安に水またはぬるま湯でお召し上がりください。
万一体質に合わない場合は飲用を一旦中断し弊社へお問い合わせ下さい。
このページのトップへ戻る
 

製造・発売元 株式会社七寶商会 〒182-0011 東京都調布市深大寺北町2-55-5七寶ビル
フリーダイヤル 0120-1147-10(TEL/FAX共通) mail info@shichiho.co.jp
(c)2005 Shichiho Enterprise All rights reserved
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。