マカ&ガラナ
マカ
ガラナ
フコイダン
ムイラプアマ
スマ
カツアーバ
インディオ
コパイバオイル
プロポリス
アマゾンブレンドシリーズ
耐熱ガラスポット

 
   
   
   
   
   
     
     
     

マカ&ガラナINDEXへ

マカ&ガラナ活用法

私たちがサプリメントを利用する目的は大きく分けて、1 疲れに強い体になる 2 不調を改善する 3 きれいになる の3つ。マカ&ガラナはいずれの目的にも応えるマルチなサプリ。あなたのライフスタイルに応じて様々な働きをしてくれることでしょう。


パワフルになる!
「だるい」「疲れた」「元気が出ない…」。こうした悩みの解消に『マカ&ガラナ』は大活躍。
新陳代謝を高め、スポーツのパフォーマンスや脳の働きもアップします。

豊富な種々の成分
 仕事や運動、ストレスなどでエネルギーを消耗すると疲労物質である乳酸・アンモニアなどが発生します。すると、脳の視床下部から「働くのをやめろ!」という指令がでて、その指令が自律神経を通して全身に伝わります。その結果、疲労感や倦怠感を感じることになるのです。

  身体が疲れるしくみ

疲労にはマカ&ガラナで乳酸対策!
 つまり、乳酸やアンモニアなどを発生させないこと、もしくは発生レベルを抑制し、さらに速やかに除去することが疲労蓄積の予防・疲労回復につながります。
ポイント1  ビタミンB群で乳酸の大量発生をブロック
 食べ物から摂取した糖質や脂質を代謝してエネルギーに変換するためにはビタミンB群(特にB1)をはじめとしたビタミンと、亜鉛・カリウムなどのミネラルが必要です。それらが不足するとエネルギーがうまく作られず、乳酸が大量に発生してしまいます。しかも、ビタミンB1には乳酸を分解する働きもあります。マカにはこのビタミンB1が豊富に含まれていますし、マカ・ガラナ共に亜鉛・カリウムを含んでいます。
ポイント2  新陳代謝を高めて乳酸をすばやく排泄
 そして、乳酸を排泄するには血液循環をよくして新陳代謝を高めることが有効です。
 マカ・ガラナに含まれるガラニンやビタミンEをはじめとする豊富なビタミン・ミネラルは相乗的に作用し、新陳代謝を高める手助けをします。

マカ&ガラナは代謝をスムーズにして速やかに疲労回復

  ビタミンB群はエネルギー代謝をスムーズに


マカ&ガラナでエネルギー代謝をスムーズにして疲れ知らず
 血液の循環が悪いと、酸素やエネルギーが体中にうまく行き渡らず、だるさを感じます。また、エネルギー代謝を担う甲状腺のホルモンバランスが崩れると、体の各部へのエネルギー供給がうまくいかなくなり、倦怠感や集中力の低下、動作が緩慢になるなどの症状が生じてきます。
 ガラナに含まれるガラニンは中枢神経を活性化させると同時に、血液を送り出す心臓のポンプ力をアップさせて血流量を増やします。その結果、体のすみずみまで酸素やエネルギーが行き渡り疲労が軽減します。
 そしてマカには、甲状腺ホルモンを活性化して心身の疲れをとるヨウ素が含まれています。さらにガラニンには神経を刺激することで疲労を回復させる働きがあるといわれています。


スポーツ時のスタミナアップにもマカ&ガラナ
 マカ・ガラナに豊富に含まれる糖分・炭水化物はエネルギー源になります。また、ガラニンは肉体的耐久力を増進する他、エネルギーレベルを高め敏捷にしてくれる刺激剤としての働きもあるので、スポーツのパフォーマンスを一層高めてくれます。また、糖と違って乳酸を発生させることなく筋肉内でエネルギーの燃料になるバリン、ロイシン、イソロイシンなどのアミノ酸もスタミナアップに貢献します。

  アミノ酸のチカラ

マカ&ガラナで免疫力がぐんぐんアップ  
 免疫力は免疫細胞〈マクロファージ〉が体内に侵入してきたウィルスを攻撃することで働きます。しかし、体力が低下するとこの〈マクロファージ〉の働きが鈍くなり感染症にかかりやすくなってしまいます。マカ・ガラナに含まれる豊富な栄養素は相乗的に作用し新陳代謝が活性化されて、胃腸や肝臓、腎臓などの内臓の働きがよくなるため、体全体の生命力が強くなり、結果、免疫力がアップします。また、〈アルギニン〉はマクロファージの活性化をサポートするアミノ酸として、〈グルタミン酸〉は免疫細胞を増やす働きのあるアミノ酸として知られています。さらに、ガラナに含まれている〈サポニン〉には免疫力を高めてガン細胞の増殖を抑える働きがあることがわかっています。

マカ&ガラナで頭がよくなる!?  
 脳の神経細胞は約140億個といわれ、25歳を過ぎると一日に10〜20万個ずつ死滅するといわれています。死滅した細胞は元に戻りませんが、ネットワークをよくすることで低下した機能を補い高めることが可能です。
 神経伝達物質の中で記憶と学習に関わっているのは〈アセチルコリン〉で、アセチルコリンは〈コリン〉(ガラナに含まれている)と酵素を原料にして作られます。この働きを経験的に知ってか、ブラジルには試験前にガラナを飲む習慣があるそうですが、ここにアセチルコリンを活性化して神経伝達をスムーズにする働きを持つビタミンB12(マカに含まれる)が加われば更なる効果が期待できます。

マカ&ガラナで脳を活性化させて気力・体力を強化  
 頭を使いすぎると、脳のエネルギー源であるブドウ糖とアミノ酸が不足し、集中力が低下します。
 また、ビタミンB1が不足すると、糖分からエネルギーへの変換がうまくいかないため、脳の働きが鈍ります。
 マカ・ガラナにはブドウ糖、アミノ酸がたっぷり含まれていますし、それらの合成・分解に必要なビタミンB1・B6も含まれているので、脳の働きをしっかりサポート。気力・集中力を高めてくれます。
 さらに、詳しいメカニズムの解明は未だなされていませんが、ガラナのガラニンは精神面に作用するといわれており、実際、ストレスを抑え、集中力と友好性を増すという実験結果が報告されています。
 また、タンニンの穏やかな興奮剤としての働きも、落ち込みやイライラに沈んだ精神を高揚させてくれるのに役立ちます。
 その他、精神面への作用に関しては、イライラを鎮めるカルシウム、ストレスを遮断するビタミンCの効果も見逃せません。

マカ&ガラナで脳の働きをサポート
マカ&ガラナINDEXへ


製造・発売元 株式会社七寶商会 〒182-0011 東京都調布市深大寺北町2-55-5七寶ビル
フリーダイヤル 0120-1147-10(TEL/FAX共通) mail info@shichiho.co.jp
(c)2005 Shichiho Enterprise All rights reserved
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。